赤いばらとイングリッシュローズのアートプリント

バラの花の豪華な感じを出したくて、数年前に描いたものです。原画はお嫁入しているので手元にありませんのでアートプリントのみですが、居間を明るくしてくれるバラだと思います。全部をピンクのイングリッシュローズにしてしまうと、なにか閉まらない作品になってしまいます。何度か花を入れなおして手直しをした結果一輪を真っ赤なバラにすることでいい感じのインパクトが生まれたようにおもいます。後ろの方にカーネーションの...

続きを読む

コガラと春の花のアートプリント

コガラと春の花をシンプルに描いてみました。いつでも小鳥たちの餌を用意してあるベランダには、こんな町中にある小さな場所ですが、驚くほどたくさんの鳥たちがやってきます。時折ウッドペッカーの小さいのや大きいのなどもやってきて私を喜ばせてくれます。花が咲き終わり、種などができるとそれを好んで食べているように見えます。だらしがない印象ですが、すぐにはハサミなどできれいにしないでそのままにしておくことがおおく...

続きを読む

白のコスモスとブラックベリーなどのアートプリント

秋になるとコスモスの風情が一層引き立つようになります。そこで野生のブラックベリーとベルフラワー、アカツメクサを一緒に入れて野生っぽい雰囲気を倍増させて、コーヒーの瓶に入れてみました。コスモスの動き、アカツメクサの動きで風の動きを感じてくだされば成功だと思いますがいかがでしょうか?ほかのアートプリントはなお子のギャラリーでご覧になれます。...

続きを読む

ピンクのイングリッシュローズのアートプリント

ピンクの優しい色あいのバラがきれいな人がいるでしょうか。その上素晴らしい香りがします。本当に心が思わず弾んでしまうバラのシーズンです。ピンクのバラにお似合いの花は...なんでしょう。あまり大きく咲かないアイリスが近くに山ほど咲きます。素敵なくみあわせです。白のディジーとやはり白のアジサイも一緒に。そしてちょっと面白いかなと小さいネギ坊主を一本さしてみました。四角のガラスの花瓶に入れると、なんといい...

続きを読む

ピーチ色のチューリップと菜の花のアートプリント

ピーチ色のチューリップ、春になると山ほど売っています。家のガーデンにも普通に咲いているかわいらしいものです。チューリップの季節になると野菜畑の菜っ葉は茎が伸びてきてほっておくとかわいい黄色の菜の花が咲いてきます。いろんな菜っ葉が菜の花になります。日本でしたら小松菜…でしょうか。ブロッコリーも菜の花のようになります。白かったり紫がかった花が咲いたりもします。クリスマスローズはまだまだきれいです。もう...

続きを読む

ガーデニングが始まりますのアートプリント

長靴、スコップ、植木鉢、手袋、さぁ道具をそろえて、今年もガーデニングが始まります。冬の間もガーデンは働き続けてますが、人間が少し助けてあげると、予想以上のご褒美をくれます。いまは、スズランも花開き、勿忘草もあちこちに顔をだします。春植えの球根も植えてくれるのをまっています。苗も植え付け去年にプランした通りに行くでしょうか...そんな春のワクワクする季節のストーリーを絵にしてみました。ほかのアートプ...

続きを読む

黙想の秋アートプリント

秋バラの美しい季節にえがきました。バラとスカビオサの優しい組み合わせです。優し色あいの花を傍に、少しゆったりとした時間、読んだ本(ここでは聖書です)を思い返して黙想している時間を描きました。少しコーヒーっぽくなってしまいましたが、ティーを飲みながら…ティーカップも花瓶もだいぶ前に【40年以上前)いただいたものです。かわいらしいチューリップ型のカップにはヨーロッパ風の模様がブルーだけではいっています。...

続きを読む

秋の百日草のアートプリントのアートプリント

飛騨高山からバスで一時間のところにある山の温泉宿秋神温泉で仕上げた秋の百日草の絵です。本当に静かな宿で落ち着いて、楽しく仕上げることができました。人の部屋への出入りといえば、お世話をしてくださった宿の優しい方々だけです。久々にのんびり…こんな日々があと2週間くらいはあるといいなぁ…などと贅沢なことを考えながら。ほかのアートプリントはなお子のギャラリーでご覧になれます。...

続きを読む

秋神温泉で作った小枝のお箸

12月の半ば、まだ雪のシーズンには早すぎですが、キノコの季節はとっくに終わってしまっていた時期でしたが、是非訪れてみたかった飛騨高山の駅からバスで一時間くらいでしたでしょうか、山に囲まれて静かな秋神温泉旅館に三泊ほどお世話になりました。宿は山と渓流と散策できる自然な庭にかこまれた静かなところ、もう少しゆっくりと滞在したいところでした。付近の山にものぼってみたかったですが、もうそういう季節でもなく宿付...

続きを読む

陶器の花瓶にはいったチューリップのアートプリント

なぜでしょうか、この絵、あまり好かれていないようです。表現がなめらかすぎるせいでしょうか…それとも色の組み合わせが子供っぽいからでしょうか。それとも花瓶の下のペイパーナプキンの色?でしょうか。全体の雰囲気なんでしょうかしら?ともかくこの絵は去年の春に描いたものです。普通に花壇や植木鉢に咲くチューリップ、私は素朴ですきです。今年もチューリップを描きたいと思いますが、現在どのようにえがいたよいのか思案...

続きを読む

管理人、なお子です

Sketchers

Author:Sketchers
FC2ブログへようこそ!

訪問者の方

現在の訪問者の方

現在の閲覧者数:

お問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文: